◆「ダイエット」の定義 ◆


英語のdietは、食物、(日常的な)食事、餌という意味である。特にdiet controldiet therapyの略語として、食餌療法のための「規定食」を指す。従って「糖尿病予防のためのダイエット」、「高血圧治療の一つとしてダイエットをする」というように使用するのが、元の意味からすれば正しい。

日本では、元々医療用語として英語の用法に倣った意味で使用されていたが、一般にはこの語が「減量のための食餌制限」として限定的に使用されることが多く、また「痩せる」という部分のみに注目されて変質した「ダイエット減量摂生」という意味で誤用され、元々の意味とは乖離した和製英語と化している傾向にある。

なお、百科事典という性質上、この項では「食餌療法」について記載する。


フリー百科事典『ウィキペディ(Wikipedia)』より引用

2008年09月06日

水ダイエットで飲む水

大量に飲み続けてもいい水とはどういう条件の水でしょう。


一念発起して水ダイエットに取り組んだとしても、間違った水を飲んでは頑張った分が台無しです。


入手が最も簡単な水は蛇口をひねれば出る水道の水ですが、水道水は塩素が多いので大量摂取には不向きとされています。


水ダイエットのはずの水でカロリーを得てしまってはダイエットになりませんので、甘い飲み物もアウトです。


水ダイエット中は水か茶類の摂取を心がけましょう。あるいは、有料のミネラルウォーターという選択肢もあるでしょう。


硬水と軟水の2種類のミネラルウォーターが販売されています。水の中でも、カルシウム塩およびマグネシウム塩の含有量が少ないタイプの水を軟水といい、多いタイプの水を硬水といいます。


1リットルの水にミネラルイオンが120グラム以上か以下かで区別します。水ダイエットに使う水には、硬水がおすすめです。特に食事を減らしている人や、汗をかくようなダイエットを併用している人はミネラルが不足しがちですので、水ダイエットの硬水で足りない分を補ってください。


硬水のメリットは、軟水よりもダイエット中の空腹感を感じずに飲むことができるという点でしょう。
【送料無料】コントレックス



浄水器をつけた水道水を使うという方法もあります。ただし、浄水器は品物によって機能も価格も様々です。ミネラルウォーターを買うよりは安い買い物かもしれませんが、たくさん飲むことになるのですから、納得のいく商品を買えるようにしましょう。
ラベル: 水ダイエット
posted by 健康ダイエット・美容ダイエット at 21:58| 水>水ダイエットで飲む水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。