◆「ダイエット」の定義 ◆


英語のdietは、食物、(日常的な)食事、餌という意味である。特にdiet controldiet therapyの略語として、食餌療法のための「規定食」を指す。従って「糖尿病予防のためのダイエット」、「高血圧治療の一つとしてダイエットをする」というように使用するのが、元の意味からすれば正しい。

日本では、元々医療用語として英語の用法に倣った意味で使用されていたが、一般にはこの語が「減量のための食餌制限」として限定的に使用されることが多く、また「痩せる」という部分のみに注目されて変質した「ダイエット減量摂生」という意味で誤用され、元々の意味とは乖離した和製英語と化している傾向にある。

なお、百科事典という性質上、この項では「食餌療法」について記載する。


フリー百科事典『ウィキペディ(Wikipedia)』より引用

2008年06月26日

ボトックス注射の効果

ボトックス注射は、一般的に施術後から数時間から14日程度で
ボトックスの効果が現れてきます。

ボトックスの効果には個人差があるようです。


また効果の持続は、個人差はありますが、およそ2〜6ヶ月程度と
されています。


従来からあるしわ治療は、外科手術が一般的に行われてきました。
その外科手術は、メスを使って耳の後ろ辺りで皮膚を切除し、
顔の皮膚を後ろに引っ張って縫い合わせるという方法でした。

このような外科的メスを使った手術をしなくても、ボトックス注射
によって、シワの改善ができるようになったのです。

注射という簡単ボトックス施術の登場により、メスを使う手術
に抵抗がある方の精神的な負担を軽減できるようになったのです。


この気軽にできるボトックスですが、効果も数ヶ月程度しかないので。
もしも、ボトックス施術に対して気に入らないことがあってとしても、
この間辛抱すれば元に戻ることも利点になっています。

逆に、ボトックス注射効果が消えてから、シワが前よりもひどく
なったということもあるようです。


またシワだけではなく、多汗症にも有効です。多汗症は、わきの下にある
2つの汗腺から分泌される汗の量が多いことが原因となって症状が現れる
ようです。

アセチルコリンの指示によって発汗することが確認されています。
そのためアセチルコリンの活動を阻害するボトックス注射は、発汗
抑える効果があります。
健康ダイエット・美容ダイエット
posted by 健康ダイエット・美容ダイエット at 21:18| ボトックス>ボトックス注射の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。