◆「ダイエット」の定義 ◆


英語のdietは、食物、(日常的な)食事、餌という意味である。特にdiet controldiet therapyの略語として、食餌療法のための「規定食」を指す。従って「糖尿病予防のためのダイエット」、「高血圧治療の一つとしてダイエットをする」というように使用するのが、元の意味からすれば正しい。

日本では、元々医療用語として英語の用法に倣った意味で使用されていたが、一般にはこの語が「減量のための食餌制限」として限定的に使用されることが多く、また「痩せる」という部分のみに注目されて変質した「ダイエット減量摂生」という意味で誤用され、元々の意味とは乖離した和製英語と化している傾向にある。

なお、百科事典という性質上、この項では「食餌療法」について記載する。


フリー百科事典『ウィキペディ(Wikipedia)』より引用

2008年08月27日

リセットダイエットの成功ポイント

リセットダイエットの成功ポイントは何かというと、正しいスタート日からリセットダイエットを始める事なのです。


それは健康状態がいい期間、つまり月経直後1〜2週間の時期だといわれています。


リセットダイエットを行っている間は、できれば外食はしないようがよく、そのためには人と会わないですむように長期休暇をとるなどするといいでしょう。


リセットダイエットの間は、ダイエット日記をつけて、その日食べたものをすべて記録するようにしましょう。


リセットダイエット期間が無事終了してもダイエット日記をやめず、少なくとも1ヶ月くらい続けると、さらに太ることの歯止めになります。


毎日どんなものを食べたかを正確に記録して体重の管理もしていくと、食べ物の内容によって体重がどう変わっていくかというからだのバイオリズムというものを知ることができるというわけです。


脂肪に変化しやすい炭水化物・油分・糖質は完全にカットし、野菜でも、芋類・かぼちゃはでんぷん質が多く、アボガドは油分が多く、脂肪に変化しやすいので避けるようにし、豆類も要注意です。


リセットダイエットの成功ポイントは、脂肪に変化しやすい食材を摂らないようにすれば、体内の余分な脂肪をエネルギーに変える事ができる点です。


食事の盛り付け方にも工夫をし、一度にたっぷりと盛り付けるようにすると、ダイエットに効果的です。おかわりはしないようにし、一度に全部盛り付けると、食事量を把握することができ、まず目で見て満足できるという点が成功につながります。


リセットダイエットは1週間だけなので、自分の好きな甘いものやご飯類、アルコールなどもとにかくその期間だけ我慢すればいいのだと自分に言い聞かせることができます。


リセットダイエットの後は、痩せて綺麗になったあなたが待っているはずです。
posted by 健康ダイエット・美容ダイエット at 22:07| リセット>リセットダイエットの成功ポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。