◆「ダイエット」の定義 ◆


英語のdietは、食物、(日常的な)食事、餌という意味である。特にdiet controldiet therapyの略語として、食餌療法のための「規定食」を指す。従って「糖尿病予防のためのダイエット」、「高血圧治療の一つとしてダイエットをする」というように使用するのが、元の意味からすれば正しい。

日本では、元々医療用語として英語の用法に倣った意味で使用されていたが、一般にはこの語が「減量のための食餌制限」として限定的に使用されることが多く、また「痩せる」という部分のみに注目されて変質した「ダイエット減量摂生」という意味で誤用され、元々の意味とは乖離した和製英語と化している傾向にある。

なお、百科事典という性質上、この項では「食餌療法」について記載する。


フリー百科事典『ウィキペディ(Wikipedia)』より引用

2008年08月30日

ダイエットエクササイズを実践する

ダイエットエクササイズの中には、とても簡単な方法でできる「その場歩き」があります。


この方法では、まず背筋をすっと伸ばしてまっすぐに立ち、あごを少しだけ引いて肩は落とし、首を伸ばすような感じにします。「その場歩き」では、この姿勢を初めにきちんととり、それから始めるようにします。


別のダイエットエクササイズでは、足を上げて90度より少し低くなるように上げ、ひざから下は90度に曲げます。このとき、足がなかなか90度まで上がってない場合が多いので、少し上げすぎているかもしれないと思うくらいのところでちょうどいいでしょう。そして腕を振るのですが、上腕から腕全体をちょうど遠くに伸ばすような感じで振り、決して勢いよく振らないようにしましょう。


速さは1分間に往復40回位が、ダイエットエクササイズにおいて脂肪を燃焼する際の理想です。より効果を上げるためには、足や腕が正確に動かされていることが大事なので、時々手足の動きや姿勢が崩れていないか気をつけながら歩きましょう。


ダイエットエクササイズでは、歩いているときもお腹に意識を集中させ、お尻を締めなければなりません。


このダイエットエクササイズを行うときは、テレビを見ながらでも音楽を聴きながらでもできるのが魅力です。


一度にそう長い時間エクササイズしなくてもいいので、全体で20〜25くらいになるように毎日行うといいでしょう。そうすることで持久力がつき、脂肪燃焼も効果的に行えます。


posted by 健康ダイエット・美容ダイエット at 22:54| エクササイズ>ダイエットエクササイズを実践する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。