◆「ダイエット」の定義 ◆


英語のdietは、食物、(日常的な)食事、餌という意味である。特にdiet controldiet therapyの略語として、食餌療法のための「規定食」を指す。従って「糖尿病予防のためのダイエット」、「高血圧治療の一つとしてダイエットをする」というように使用するのが、元の意味からすれば正しい。

日本では、元々医療用語として英語の用法に倣った意味で使用されていたが、一般にはこの語が「減量のための食餌制限」として限定的に使用されることが多く、また「痩せる」という部分のみに注目されて変質した「ダイエット減量摂生」という意味で誤用され、元々の意味とは乖離した和製英語と化している傾向にある。

なお、百科事典という性質上、この項では「食餌療法」について記載する。


フリー百科事典『ウィキペディ(Wikipedia)』より引用

2008年09月06日

腹筋ダイエットでシェイプアップ

下腹だけでなく、上や脇の腹の筋肉も強くすることができます。上腹の腹筋ダイエットは、胃などの出っ張りを押さえることができ、正しい姿勢を保つ働きもしますので、簡単な上腹の腹筋ダイエット運動で鍛えましょう。


腹筋ダイエット運動は、腰を痛める危険性があるので、背中をピンとのばしたままで行うのではなく、やや丸めた状態で腹筋運動をするようにします。


仰向けに寝て両ひざを立てて、両手を上腹部に置きます。次にあごを引き、背中を丸めるようにしながら、上体をゆっくりと起こしていきます。力が上腹に集中したと感じた姿勢でストップし、5秒間そのままでいるようにします。5秒が経過したら元の姿勢に戻ります。


1.仰向けに寝て両ひざを立てる。両手を上腹部に置く。

2.あごを引き、背中を丸めるようにしながら、上体をゆっくりと起こす。

3.力が上腹に集中したと感じた姿勢でストップし、5秒間そのまま。

4.元の姿勢に戻す。





これらの腹筋ダイエット運動を1セットとして、毎日10セットを目標として行ってください。腹筋ダイエットをする時には、すぐにヘバってしまわないようにできる範囲で続けていくようにしてください。


脇の腹筋も鍛えれば効果は倍増です。ウエストを左右にひねる運動で、くびれたウエストラインを目指しましょう。このわき腹の腹筋ダイエット運動も簡単です。


まず、肩はばまで足を開いた上体で椅子に浅く腰掛けます。腕は地面と平行に、肩から真っ直ぐに伸ばします。上半身を静かにひねって、椅子の背もたれをつかんでください。椅子の背をつかんだままの姿勢で5秒数えてから、元の姿勢になるまで戻ります。


1.肩はばまで足を開いた上体で椅子に浅く腰掛ける。腕は真っ直ぐに伸ばす。

2.上半身を静かにひねって、椅子の背もたれをつかむ。

3.椅子の背をつかんだままの姿勢で5秒間

4.元に戻す。



このわき腹の腹筋ダイエット運動を左右1セットとして10セットを目標としてダイエット運動をします。腹筋ダイエットは気軽に出来るダイエット方法です。腹筋ダイエットは継続することが重要なので、すぐに効果が現れなくても毎日続けましょう。


腹筋ダイエットは、ふと気づくと成果が現れているはずです。
posted by 健康ダイエット・美容ダイエット at 21:18| おなか>腹筋ダイエットでシェイプアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。